マシュマロヴィーナス ゼリー

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

マシュマロヴィーナスのゼリーの成分の秘密って、何!?!

 

 

マシュマロヴィーナスを飲むときに、実際に成分の効果が何なのかを考えるか経っていないですよね(笑)

 

そこでですが、この記事ではマシュマロヴィーナスのゼリーは、他のバストアップサプリと何が違うのかをまとめておきました。他のバスタップサプリの成分と何が違うのかを知っていることでよりマシュマロヴィーナスがバストアップに効果的なのか分かるのではと思います。

 

決して飲むだけでは分からない内容なので、参考にしてもらえればと思います(#^^#)

 

 

マシュマロヴィーナスのゼリーは”発酵プエラリア”配合なのです!

 

 

マシュマロヴィーナスと他のバストアップサプリの違いを説明するには”プエラリア”という植物を説明しておく必要があります。プエラリアと言うのはタイ北部に生息するマメ科の植物の一種です。そこから採取される女性ホルモンのエストロゲンに似た成分がなんと、大豆イソフラ分の約40倍もあるのです。

 

ですが、それだけの成分ですから女性ホルモンに働きかける効果と同時に、過剰に摂取する事で副作用が心配されているのです。例えばですが、生理不順、不正出血、生理痛、ニキビ、肌荒れ、頭痛、むくみ、動悸、吐き気などがその例です。(あくまでも可能性の話ですが・・・。)

 

このプエラリアはバストアップサプリに良く配合されるのですが、マシュマロヴィーナスではそのような副作用をできる限り軽減するために、発酵プエラリアと言うものを使用しています。どんなものかと言うと以下の画像のように・・・。

 

 

プエラリアを低分子化して、少量でも効率よく吸収できるようになっているのです。ですから、マシュマロヴィーナスのゼリーには一見普通のデザートのように見えるのですが、他のバストアップサプリにはない優れた成分が隠されているのです。

 

とは言っても、マシュマロヴィーンスを飲むだけでは決してバストアップできるかと言うと私はそうは思いません。あくまでも、マシュマロヴィーンスはバストアップをするための補助食品である事を忘れてはいけないと思うのです。

 

 

 

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加