マシュマロヴィーナス 過剰摂取

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

マシュマロヴィーナスを過剰摂取すると、どうなる!?

 

 

マシュマロヴィーナスは、言うまでもなくバストアップ効果が期待できるのですが1日1袋が適量・・・。

 

こう考えると、1日分の量ってかなり少なくて、本当にこれで効果が出るのだろうかと疑いたくもなるのです(私の個人的な感想ですと。)この記事を見ている方の中にも、そんな風に思う方もいるのではないでしょうか??

 

では、逆にまとめて摂取するとどうなるかと言う事を考えるとどうかと言うと(。´・ω・)?

 

そう考えたくもなるのですが、これこそがマシュマロヴィーナスを使用する上でやってはいけない注意点なのです。過剰摂取は副作用の危険性が高くなるので絶対に避けたいところです。

 

 

マシュマロヴィーナスを過剰摂取すると、なぜ副作用が!?

 

 

そもそもですが、マシュマロヴィーナスがなぜバストアップに効果的なのかと言う事に触れておくと、その理由は成分の中に「プエラリア」が配合されているからです。そのプエラリアにはじょせホルモンのエストロゲンに似た成分を持つのです。

 

効果に関しては大豆イソフラボンの約40倍もの効果があると言われており、女性ホルモンの働きを整えるのです。それにより女性の入選を刺激してバストアップ効果につながるという訳です。

 

これを継続的に続ける分には、問題はないのですが・・・。

 

 

 

上記のプエラリアを多量に摂取するとバストアップ効果も増すように思えますが、実際には違います。実際は女性ホルモンのバランスが崩れ、体調不良の原因になることも考えられます。(必ずなろとまでは言えませんが。)

 

例えばですが、生理不順、不正出血、生理痛、ニキビ、肌荒れ、頭痛、むくみ、動悸、吐き気などの症状が現れる可能性もあります。

 

ですから、マシュマロヴィーナスの過剰摂取は辞めるようにしましょう。また、同じようにプエラリア配合の他社のバストアップサプリを併用することも避けた方が良いでしょう。

 

あくまでマシュマロヴィーナスは適量を継続的に摂取する事で、体内のホルモンバランスを徐々に変化させていく事が目的になります。継続こそがバストアップには大事と言う事になるのです。

 

 

 

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加