マシュマロヴィーナス 授乳中

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

マシュマロヴィーナスって、授乳中も飲むことができるの!?

 

 

マシュマロヴィーナスと言うとバストアップに効果が期待できると言う事ですが、そこで疑問に思う事あるのです。

 

妊娠、そして出産するというまでもなく赤ちゃんの健康を考えて、女性の方はできる限り授乳で育てようとするはずです。当然ながら、栄養も我が子の為にひたすら摂取もすることでしょう

 

でも、授乳すると同時にバストのハリが悪くなるという方もりうのも事実です。

 

そんな時にマシュマロヴィーナスでの効果がバストのハリが戻るかもと期待する方も多いようなのです。実際のところはマシュマロヴィーナスを授乳中に飲む事ができるかなども以下にまとめたので参考にしてください。

 

 

マシュマロヴィーナスは授乳中には飲まない方が良い!?

 

 

先ずマシュマロヴィーナスを授乳中に飲む以前に触れておきたいのは、マシュマロヴィーナスの副作用についてです。普段の生活の中でマシュマロヴィーナスを飲むことについては問題ないのですが、例えばですがマシュマロヴィーナスを過剰摂取するとどうなるかと言うと・・・。

 

生理不順、不正出血、生理痛、ニキビ、肌荒れ、頭痛、むくみ、動悸、吐き気

 

こんな症状が出るかもしれないと言われています。必ずしもという訳ではないのであくまでもかもしれないの話です。理由は簡単ですが、そもそもマシュマロヴィーナスは女性ホルモンの働きを促すプエラリアが配合されています。ですから、過剰摂取はホルモンバランスを崩す可能性があるからです・

 

では、この記事の本題の授乳中の女性がマシュマロヴィーナスを飲むとどうなるかと言う事ですが、はっきり言うと控えておいた方が良いと言う事です。つまり授乳中と言うのはホルモンバランスが不安定な時期です。

 

ですから、授乳中にマシュマロヴィーナスを飲むと上記のような副作用がないとも言えないのです。個人差があるので一概には言えませんが、できれば授乳が終わり体調が万全の時期に使用を始める・もしくは再開するのが無難のではと思います。

 

マシュマロヴィーナスに限ったことでもないのですがプエラリア配合の製品と言うのは成分が期待される反面、その作用が原因で体調を崩すなどの症状が懸念され今現在も研究段階です。今後、その情報がさらに進み新たな情報が出回ることも十分に考えられます(`・ω・´)ゞ

 

 

 

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加