マシュマロヴィーナス 妊娠中

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

マシュマロヴィーナスを妊娠中に飲むのは危ないの!?

 

 

マシュマロヴィーナスを飲むと言う事は、単純に言えば女性ホルモンに働きかけることです。ですから、普段であれば、適量を毎日飲むのは問題ない事と言えます。ですが、妊娠中になるとそのマシュマロヴィーナスの成分は人体のどのような効果がるのか!?

 

もしかしたら、マシュマロヴィーナスのせいでおなかの中の赤ちゃんに悪影響がーーー!!!

 

なんてことになったら大変ですから、この内容は妊娠中、もしくはこれから妊活に入ろうかなと考えているかは必ず見てもらいたい内容です。やはり、バストアップがしたいからといても、何よりも健康が一番ですからね。

 

健康をがしてまで、バストアップをするのと言うのは私はおかしいと思うのです(;^ω^)

 

 

マシュマロビーナスを妊娠中に飲むと、いったいどうなる!?

 

 

そもそもですが、マシュマロヴィーナスと言うのは、医薬品でありません。あくまで、体内のホルモンバランスを整えるための栄養補助食品に分類されるのです。そのために、飲む時間帯などの詳しい指定はないのです。

 

とは言え、マシュマロヴィーナスはバストアップ効果を期待する半面、過剰摂取するとどのような副作用があるかをまとめておこうと思います。一概には言えませんが以下のように・・・。

 

  • 生理痛の悪化
  • 生理不順
  • PMS(月経前症候群)の悪化
  • 不正出血
  • 頭痛

 

このような事が報告されています。ですから、あくまで適量を飲むことが大事になってきます。そして本題の妊娠中の母体や胎児に関する影響についてもどうかと言う事ですが、やはりマシュマロヴィーナスには、プエラリアなど女性ホルモンに作用する成分が含まれています。

 

そのことを考えると、妊娠中や授乳中の女性が飲むのはどうかなと思います!!

 

決して医学的な照明があるわけではないので、よほどは副作用がないと思います。ですが、絶対に安全と言う保証もないのも事実です。この時期は母体もつわりなど非常にデリケート時期です。胎児に悪影響を与えてしまう危険性もあるかもしれません(あくまでこれは私の個人的な意見ですorz)

 

また、妊娠中でなくても、医師から医薬品など処方されていたり、体調に不良を訴えている方はマシュマロヴィーナスの飲むのは控えておきましょう。同じ成分の製品でも飲む方の状況次第で効果などの様々にくぁりますから(;^ω^)

 


今回のこの記事で妊娠中のマシュマロヴィーナスの摂取るt事に触れましたが、厳密にはこれと言った医学的な照明がないのが現状です。ですから、少しでも不安な時は避けておく方が良いというのが結論です。独断でこれでいいかなどの安易な考えて飲み続ける事をしないようにすれば、マシュマロヴィーナスも安全な食品だと思います。

 

 

 

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加