マシュマロヴィーナス 食べ方

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

マシュマロヴィーナスの食べ方について

 

 

マシュマロヴィーナスは一般のバストアップサプリと違い、ゼリー状になっているのでそのまま水なしで飲むことができるのです。ですからいつでもどこでも食べられるのがメリットかもしれません。

 

ですが、その手軽さがかえって忘れてしまう原因になってしまうケースもよくあるようです。毎日食べることを忘れないように朝なら朝、寝る前ならなる前と時間帯を決めて飲むような毎日の自分ルールを毛目ておく必要があるでしょう。

 

そして、食べ方について多い疑問が、まとめて飲めばその分効果が出やすいかと言う事です。その点は、マシュマロヴィーナスを安全に、かつ、継続的に食べ続けるために重要なポイントになってきます。

 

以下にそのマシュマロヴィーナスをまとめ飲みするとどうなるかをまとめておきましたので参考にしてください!

 

 

マシュマロヴィーナスを過剰摂取する危険性とは!?

 

 

そもそもですが、マシュマロヴィーナスは1箱30袋入りで、それが約1ヵ月分の使用量になります。つまり簡単に言えば、1日1袋が適量になると言う事です。ですが、1日1袋で本当に効果が出るのだろうかと不安になったりしないでしょうか??

 

実は私も、1日に1袋は少ないから2.3袋でもいいような気がすると思ったんです(;^ω^)

 

でも、それこそがマシュマロヴィーナスを食べ方の最大の注意点と言っていいでしょう。マシュマロヴィーナスを過剰摂取することで注意すべき点はまぎれもなく副作用です。なぜ過剰摂取すると服用につながるかと言うと・・・。

 

マシュマロヴィーナスにはプエラリアと言う、タイ北部で採取されるマメ科の一種の植物からとれる成分を配合しています。その成分は、なんと大豆イソフラボンの約40倍とも言われており、女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをするのが特徴です。

 

ですから、プエラリアは女性の体を作るうえで欠かせない成分出ると同時に、それを過剰摂取するとホルモンバランスが崩れて副作用になると言う事が懸念されているのです。時にはですが、吐き気、頭痛、下痢、生理不順などになることもなくはないと言えるでしょう。

 

また、産婦人科などの病院で医薬品などを処方されているのでしたら、医師などに相談してから食べるようにしてください。間違っても、独自の判断で摂取し続けない方が良いでしょう。

 

 

 

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加