マシュマロヴィーナス 飲み方

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

マシュマロヴィーナスの正しい飲み方とは!?

 

 

マシュマロヴィーナスの正しい飲み方ってあるのか気になる方も多いと思います。そこで、マシュマロヴィーナスの飲む時間帯や飲む量について調べてみました。すると分かってきたことがあるのでまとめておきます。

 

そもそもですが、マシュマロヴィーナスと言うのは医薬品ではなく栄養補助食品と言う分類になります。ですから、医者などが処方する医薬品と違い食前、食間、食後などに決められた時間の飲まなくてはいけないという事はないのです。

 

つまり、マシュマロビーナスを飲む時間帯に指定はない!!

 

と言う事になるのです。ただし、毎地に飲んでいると、だんだんマンネリ化してきますし、何よりマシュマロヴィーナスがを飲むというのはデザート感覚ですから、ついつい仕事で忙しい時には忘れてしまいがちになります。

 

なので、マシュマロヴィーナスを飲む時間と言うのは毎日同じ時間帯の飲むように毎ルールを決めておくと、自然と継続がしやすくなるでしょう。また、そのために普段の生活で目につくところに置いておくのも良い事でしょう。

 

 

マシュマロヴィーナスの1日の摂取量は、どれくらい!?

 

 

マシュマロヴィーナスは一度の注文で1箱に30袋入りが送られてきます。それが約1ヵ月分と言う事になりますから、単純に1日1袋と言う計算になります。1本あたり約3kcalですから、カロリー面でダイエット等の妨げになる事もないので安心して飲むことができるでしょう。

 

但し、ここで注意しなくてはいけないのが、カロリーが低いからと言ってまとめて飲むなどの過剰摂取は絶対にしないようにしてください。理由はマシュマロヴィーナスの成分と言うのは、女性ホルモンの働きを整え活発にするというものです。

 

ですから、過剰摂取によって、ホルモンバランスが崩れる可能性が指摘されているのです。

 

マシュマロヴィーナスの効果を最大限に発揮するためにも、適量を継続的に飲むことがバストアップ効果を引き出す最大の近道になることを忘れてはいけません。継続は力なりと言う事ですね!!

 

 

マシュマロヴィーナスの飲み方で注意するべきポイント!?

 

 

マシュマロヴィーナスの成分の中には「プエラリア」と言う、タイ北部に生息するマメ科の植物の成分が配合されています。これは一見すると、でかい山芋のような感じですが、なんとそこには大豆の約40倍と言われるイソフラボンが配合されているのです。それが女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをするのです。

 

つまりそのプエラリアを摂取ることでより女性らしい体を手にいらられると近年注目を集め始めたのです。ただ、同時に副作用があるのではと懸念する声があるのも事実です。

 

それは、過剰摂取によりホルモンバランスを乱すことで、下痢、腹痛、生理不順などのトラブルが出てしまう事があるようです。女性ホルモンに影響があるだけに産婦人科で何かしらの治療を受けている方は医師に相談してから飲むようにするのが無難でしょう。自己判断は良くないのは明白です。

 

以上の事をまとめると、先ほども触れましたがマシュマロヴィーナスの飲み方に関していうと、やはり大事なのは正しい飲み方で適量を継続的に飲むことです。そして、徐々に体質改善をしていく事でバストアップ効果を期待できるようになると言う事ですね!!

 

 

 

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加